ホーム

スポンサー広告

奈良・纏向(まきむく)遺跡の”桃の種” 年代は卑弥呼の時代と重なる

2018年05月15日 05:48


1みつを ★2018/05/14(月)19:16:09.83 ID: CAP_USER9.net

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180514/k10011438091000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

5月14日 19時00分
邪馬台国の有力な候補地とされる奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡で見つかった大量の桃の種の年代を測定した結果、女王・卑弥呼の時代と重なることがわかりました。邪馬台国の謎に迫る新たな資料として注目されます。

纒向遺跡は、3世紀から4世紀にかけての大規模な集落跡で、邪馬台国があった場所の有力な候補の1つとされています。

遺跡では、8年前、卑弥呼の宮殿跡との説もある3世紀前半の大型建物跡のそばで、桃の種が2000個以上見つかりました。この桃の種を、名古屋大学の中村俊夫名誉教授と元徳島県埋蔵文化財センターの近藤玲さんが、それぞれ放射性炭素を使った年代測定を行ったところ、いずれも西暦135年から230年の間のものの可能性が高いことがわかりました。

卑弥呼は中国の歴史書「魏志倭人伝」で、3世紀前半ごろに邪馬台国を治めていたとされ、今回の結果は卑弥呼の時代と一部、重なっています。また、桃は古くから神聖な果物とされていたことから、卑弥呼が行った祭しで供えたのではないかという指摘もあるということです。

桜井市纒向学研究センターの寺澤薫所長は、「魏志倭人伝の記述にある卑弥呼の時代と重なり、纒向遺跡について考えるうえで重要な資料だ」と話しています。

邪馬台国九州説の研究者「卑弥呼 明確には結びつかず」

邪馬台国が九州にあったとする説を唱える、佐賀女子短期大学の高島忠平名誉教授は、「参考になる研究成果だが、邪馬台国の所在地や卑弥呼と結びつく明確な材料はなく、今回の成果で論ずるのは無理があるのではないか」と話しています。




2名無しさん@1周年2018/05/14(月)19:17:30.14 ID: O9w1So8q0.net

関西人必死だなw




4名無しさん@1周年2018/05/14(月)19:18:50.08 ID: TTsQrmFd0.net

桃太郎




6名無しさん@1周年2018/05/14(月)19:20:06.29 ID: tFJyAZFD0.net

俺が梅干し落としたわ、ゴメン




7名無しさん@1周年2018/05/14(月)19:20:11.80 ID: 8+ouSkST0.net

邪馬台国論争はもう40年以上も続いている。
こんなの、どうあがいても完全な答えなんかでるわけない。
これで、論文が書けて、給料がもらえるなんて考古学利権w




21名無しさん@1周年2018/05/14(月)19:38:42.99 ID: 3VUSImS00.net

>>7
中学の時の先生が卑弥呼に贈られた金印が出てきたらそこが邪馬台国だと証明されるって言ってたよ
異論は許さない頑固な先生だったから本当に正しいかは分からないけど
その話は印象に残ってる




23名無しさん@1周年2018/05/14(月)19:40:54.31 ID: +8FHOP/c0.net

>>21
魏王から王に封ずるってことで、位を示す金印が送られてるから、金印が出れば、そこが最有力地になるよ




42名無しさん@1周年2018/05/14(月)20:14:44.32 ID: Skc6aLiV0.net

>>23
見つかってないんだよね
昔、見つけた人がこっそり溶かしちゃってたら分かんないもんなー




11名無しさん@1周年2018/05/14(月)19:25:42.73 ID: +8FHOP/c0.net

植えたら育つかな?

卑弥呼の桃として売り出したい




14名無しさん@1周年2018/05/14(月)19:32:38.81 ID: K2FqtEQ80.net

>祭し
祭祀 と書けないのか




17名無しさん@1周年2018/05/14(月)19:36:08.75 ID: /DsQaiGt0.net

桃たくさん食って捨ててただけじゃね?
本当に祭祀なのか?




20名無しさん@1周年2018/05/14(月)19:37:38.07 ID: +8FHOP/c0.net

祭祀で桃は魔除けに使ってたんじゃないかな
中国に桃源郷とかあるやん
エデンの園のリンゴ的な意味があるのかも?




39名無しさん@1周年2018/05/14(月)20:10:11.46 ID: Iwn/l5gi0.net

>>20
古事記読めよ
黄泉比良坂をイザナギが逃げる場面で
桃の実が出てくる




24名無しさん@1周年2018/05/14(月)19:43:06.01 ID: kDuTckJB0.net

正直、やばくね?桃の種頼りとかマジで終わってんじゃん。




26名無しさん@1周年2018/05/14(月)19:46:09.53 ID: EGqe0Szk0.net

邪馬台国とは別の国だったりしないの?




32名無しさん@1周年2018/05/14(月)19:56:32.73 ID: UWJqU5SC0.net

ちょっと筋っぽくて酸っぱさもある、ワイルドなとんがり桃なんだろうな
現代の激甘白桃もいいけど、昔の品種も熟すと美味いのではないか?




38名無しさん@1周年2018/05/14(月)20:06:16.39 ID: nO0T3z/y0.net

>>1
なんでもかんでも卑弥呼に結びつけたら予算が降ってくると思ってる奈良の穴掘り土人め
いいかげんにしろ
歴史をねじ曲げるな




46名無しさん@1周年2018/05/14(月)20:21:24.30 ID: 90DzE4Du0.net

纏向遺跡のすぐ側には元伊勢桧原神社があるんだよな




51名無しさん@1周年2018/05/14(月)20:26:06.01 ID: TTsQrmFd0.net

>>46
そしてホケノ山古墳も
ホケノ山古墳は大神神社の伝承によれば豊鍬入姫命の墓
桧原神社を祀った人物




47通りすがりの一言主2018/05/14(月)20:21:48.45 ID: RIDkZJbQ0.net

大型内行花紋鏡を出している九州のほうがいまだに一歩リードかな?




49名無しさん@1周年2018/05/14(月)20:24:19.20 ID: Mj/7hFuT0.net

読めねー




59名無しさん@1周年2018/05/14(月)20:47:57.66 ID: JYdixjmB0.net

当時後漢末期で勢力を伸ばしてた
新興宗教の太平道も桃を祭祀に使ってた
つまり卑弥呼も同じ宗派かもしれない




64名無しさん@1周年2018/05/14(月)21:00:43.86 ID: sxa1sB6c0.net

>>59
影響はあっただろうね。




63名無しさん@1周年2018/05/14(月)20:57:23.08 ID: djmjY+090.net

町おこしが考古学に絡むの止めて欲しいんだが。。。観光如きで事実を捻じ曲げるなよ。




70名無しさん@1周年2018/05/14(月)21:18:48.14 ID: 17J8WOEF0.net

ももちゃん




81名無しさん@1周年2018/05/14(月)22:44:59.06 ID: kDuTckJB0.net

畿内説とか無理じゃん。こじつけにも限界があるしね。桃の種に頼るぐらいしかないとか終わってんじゃん。




90名無しさん@1周年2018/05/14(月)23:04:12.73 ID: PX6KuJcH0.net

九州のやつが発狂しそうだなw




97名無しさん@1周年2018/05/14(月)23:53:07.58 ID: Gnw6Ixvz0.net

年代が重なるから関係あるとかいう論法は科学的なのか?




99名無しさん@1周年2018/05/14(月)23:59:02.75 ID: nFn44HLO0.net

なんで、九州からは考古学的物証が少ないの?
発掘してる研究者の戦力差?




111名無しさん@1周年2018/05/15(火)00:32:49.40 ID: l4WX3bUfO.net

>>99
発掘調査しきれてないのは痛いよねー…

宮崎だと西都原や生目にも3世紀頃の古墳はいくつかあるけどなかなか…




102名無しさん@1周年2018/05/15(火)00:01:49.61 ID: JkMN1VdI0.net

金印はないけど黄幢らしきものは見つかってたな
古代中国の旗




110名無しさん@1周年2018/05/15(火)00:25:52.86 ID: IfwVl9/U0.net

ご先祖様 ( ̄人 ̄)














転載元
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526292969/


関連記事

植物、菌類 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://ikimonobanashi.blog.fc2.com/tb.php/4256-428cf136

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

                  

プロフィール

いきものばなし

Author:いきものばなし
生き物に関する話題をまとめたり、記事書いたりしています。

twitter始めました!
@ikimonobanashi
よろしければフォローお願いします。

管理人が撮った写真を載せている「いきものぱしゃり」という姉妹ブログもございます。よろしければそちらもご覧ください。

相互リンク、相互RSSも大歓迎です! 質問、ご意見等もtwitterのリプライ、DM、ページ下部のメールフォームからお気軽にご連絡ください!

カテゴリ

未分類 (3)
水辺のいきもの (349)
陸上のいきもの (764)
昆虫、クモ類、多足類 (355)
ペット、家畜 (445)
海産哺乳類 (117)
鳥類 (258)
魚類 (324)
ヒト (403)
植物、菌類 (319)
昔の生き物 (201)
寄生虫、微生物、細菌、ウイルス (223)
遺伝子、細胞、生化学 (259)
その他 (251)
雑記 (21)

最新記事

最新コメント

twitter

リンク-アンテナサイト様

リンク-ニュース・まとめサイト様

RSSリンクの表示

アクセスランキング

月別アーカイブ

QRコード

QR

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

気が向いたらポチッとお願いします。↓↓

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。