ホーム

スポンサー広告

脳と脊髄を結ぶ運動の「神経地図」を新潟大学が発見、運動機能回復に重要な手がかり

2018年05月09日 10:12

20160813記事神経

1しじみ ★2018/05/08(火)23:00:15.75 ID: CAP_USER.net

 新潟大学の上野将紀特任教授、シンシナティ小児病院の吉田富准教授らの研究グループは、
脳と脊髄を結ぶ「皮質脊髄路」の中に多様な神経回路が存在することを発見し、
それらが運動動作をコントロールする神経地図としての働きを示すことを明らかにした。

 大脳皮質と脊髄を結ぶ「皮質脊髄路」と呼ばれる神経回路は、
自発的な運動開始や複雑で巧みな運動動作のコントロールに必要な神経回路として知られている。
しかし、この回路がどのような種類の神経細胞でつながっていて、最終的に複雑な運動動作を生み出せるのか、
その接続様式や動作原理は不明だった。

 今回、研究グループは神経回路を解析する最新の技術を用いて、
マウスの皮質脊髄路に存在する詳細な神経細胞の構成とその働きを探った。
その結果、皮質脊髄路の中には、大脳皮質と脊髄にある多様な神経細胞種によって回路が作られていること、
すなわち「神経地図」が内在していることを見いだした。
これらの回路は、複雑な動作を行う際に、それぞれが異なる運動機能の要素をコントロールしていることが分かった。

 これにより皮質脊髄路は単一の神経回路ではなく、
別々の働きを持つ多様な神経回路の集合体として統合して働くことによって、
巧みに運動動作をコントロールしていることが明らかになった。

 この成果は巧みな動作を発揮できるもととなる神経基盤の存在を明らかにし、
脳卒中や脳脊髄の損傷など運動機能が障害される多様な神経疾患において、
どのような神経回路の再建が必要であるかの手がかりを示すものだ。
今後、リハビリテーションや神経回路の再生技術を用いて、今回発見された神経回路の再建法の開発が期待される。

論文情報:【Cell Reports】Corticospinal circuits from the sensory and motor cortex differentially regulate skilled movements through distinct spinal interneurons.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29719245

関連ソース画像
20180509記事しんけいちず


大学ジャーナル
http://univ-journal.jp/20649/




2ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/08(火)23:02:10.86 ID: TNj+IG8t.net

神経細胞再生出来たら凄いな〜何時に鳴るんだろ




3ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/08(火)23:09:22.93 ID: AHmFvwck.net

>>2
再生はその人から取った細胞をiPS細胞にすれば、いくらでもできるように
なったんだけれど、後はどうつなぐかだよね。
手の神経は手が伸びる前に指と脊髄の間にできて、手が伸びるに従って
自分も伸びていくわけだから、後からさてどうつないで良いのかの方が問題
だね。




4ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/08(火)23:09:39.47 ID: rvyAwbdN.net

これは全身義体のサイボーグ技術に大いに貢献する発見だ




5ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/08(火)23:18:05.43 ID: oC/547fX.net

障害で体が不自由になった人を助ける道になると良いねぇ




6ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/08(火)23:40:16.93 ID: yDiZAymF.net

でも神経が簡単に治せるようになると、平気で無茶をするバカが増えそうだなぁ・・




7ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/08(火)23:44:47.51 ID: L5zYE+an.net

画像に首から上が描かれてなくてよかった。




8ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/08(火)23:49:18.30 ID: qm4qaQ2w.net

絵は中枢神経+自律神経なの?




10ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/09(水)00:09:55.79 ID: NqKNDn6H.net

早く人間で実用化して沢山の人を救って欲しい














転載元
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1525788015/
画像
http://univ-journal.jp/wp-content/uploads/2018/05/pixta_12982079_S.jpg


関連記事

遺伝子、細胞、生化学 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://ikimonobanashi.blog.fc2.com/tb.php/4242-680867c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

                  

プロフィール

いきものばなし

Author:いきものばなし
生き物に関する話題をまとめたり、記事書いたりしています。

twitter始めました!
@ikimonobanashi
よろしければフォローお願いします。

管理人が撮った写真を載せている「いきものぱしゃり」という姉妹ブログもございます。よろしければそちらもご覧ください。

相互リンク、相互RSSも大歓迎です! 質問、ご意見等もtwitterのリプライ、DM、ページ下部のメールフォームからお気軽にご連絡ください!

カテゴリ

未分類 (3)
水辺のいきもの (349)
陸上のいきもの (764)
昆虫、クモ類、多足類 (355)
ペット、家畜 (445)
海産哺乳類 (117)
鳥類 (258)
魚類 (324)
ヒト (403)
植物、菌類 (319)
昔の生き物 (201)
寄生虫、微生物、細菌、ウイルス (223)
遺伝子、細胞、生化学 (259)
その他 (251)
雑記 (21)

最新記事

最新コメント

twitter

リンク-アンテナサイト様

リンク-ニュース・まとめサイト様

RSSリンクの表示

アクセスランキング

月別アーカイブ

QRコード

QR

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

気が向いたらポチッとお願いします。↓↓

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。