ホーム

スポンサー広告

ジャガーとオオアリクイが遭遇、結末やいかに? 「牙と爪の戦い」が始まると思いきや…

2018年03月13日 09:44

20170224記事アリクイ

1ごまカンパチ ★2018/03/12(月)21:18:17.77 ID: CAP_USER9.net

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/030900109/
 ブラジルのパンタナールと呼ばれる熱帯性湿地。そこにある牛牧場の真ん中で起きた出来事だ。
うっそうと茂った木々の中からオオアリクイが姿を現し、湖のほとりで水を飲み始める。
野生動物写真家は、これを撮影しようとおんぼろのカヌーに乗ってカメラを構えていた。すると、視界の隅で何かが動いた。
大型のオスのジャガーだ。

 ジャガーの首の筋肉はがっちりとたくましく、足はボクシングのグローブよりも大きい。
そっとオオアリクイに歩み寄り、その後ろでかがみ込む。そして飛びかかるかと思えたとき、どういうわけかジャガーは動きを止めた。

 世界中でネコ科動物の写真を撮っているルーク・マッセー氏にとって、この2017年9月の光景は、
それまで野生の世界で目撃してきたことのなかでも、特に奇妙なものだった。

「ジャガーが後ろから近寄って来るのが目に入ったとき、オオアリクイはまったく気づいておらず、無防備でした。
ジャガーが狩りを行うシーンか、迫力ある戦闘シーンを見ることができるとしか思いませんでした。
ジャガーが寝そべってただ見ているなんて、想像もしませんでした」

■メニューにない?
 しかし、ネコ科動物の保護団体パンセラが統括しているパンタナール・ジャガー・プロジェクトの研究者
フェルナンド・ロドリゴ・トルタト氏にとっては、驚くような話ではないという。
「オオアリクイはジャガーのエサになることもありますが、パンタナールでは頻繁に起こることではありません。
その確率は5%未満です」。トルタト氏は、電子メールでそう答えている。

 この広大な湿原に暮らすジャガーは、カイマン(ワニの一種)、カピバラ、ペッカリー(ヘソイノシシ)を好むという。
「このジャガーは、お腹がいっぱいだったのかもしれません。きっとアリクイに興味があっただけなのでしょう」

 野生動物の鑑賞ツアーを提供している会社サウスワイルドのCEOで、保護活動家でもあるチャールズ・マン氏は、
別の切り口からこの奇妙な出来事を説明する。
「ジャガーが襲いかからない唯一の理由は、オオアリクイの爪です」

 一風変わった姿をしたオオアリクイだが、実は秘密兵器を忍ばせている。長さ10センチほどの鋭い爪だ。
通常はアリ塚を壊すために使うが、もちろん、攻撃者にとっては恐ろしい凶器にもなる。

■牙と爪の戦い
 2016年9月、ブラジルのグルピ生物保護区に仕掛けられたカメラトラップ(自動撮影装置)に、
ジャガーとオオアリクイが戦う姿が映っていた。
ジャガーがアリクイに飛びかかろうとすると、アリクイは立ち上がって前足を広げ、爪を振りかざしてジャガーに立ち向かった。

【参考動画】カメラがとらえたオオアリクイとジャガーの戦い。(解説は英語です)


http://www.youtube.com/embed/i9_bvVkrhKo?rel=0

「この動画が、この話のもう一つの結末だと思います」とマン氏は話す。
「湖でジャガーがアリクイを狙ったとすれば、アリクイは鋭く強力な爪を振りかざして戦ったかもしれません。
そうなれば、ジャガーも深い傷を負うかもしれず、死に至ることさえあるかもしれません」

 それはジャガーだけのことではない。オオアリクイは、人を殺すこともある。
2007年には、アルゼンチンの動物園でオオアリクイを飼育していた係員がこの爪に襲われて死んでいる。
それ以降、野生環境では、2人のハンターが同じ理由で命を失っている。




3名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:20:38.23 ID: GN8UpsR/0.net

ジャガー「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。」




19名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:29:11.62 ID: cjQU2sD50.net

>>3
こういうネタがまだちゃんと出てくることに感謝しろよお前ら。




34名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:46:44.47 ID: EqwaREKv0.net

>>3
あの奥さんの名字はジャガーだったのか




5名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:21:02.45 ID: uzfjjthn0.net

動物が戦う系動画は面白いよ。
人間の格闘技が遊びに思える。




6名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:21:31.63 ID: odq4dxTQ0.net

カバ最強とか言う奴いるけど、それ嘘だろ
最後しとめる技がないじゃん




16名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:28:00.72 ID: GN8UpsR/0.net

>>6
最強とは言わんが相当強いぞ
あと草食獣は追っ払った時点で勝ち




56名無しさん@1周年2018/03/12(月)22:24:28.43 ID: dkhE0zOM0.net

>>6
少なくとも、同じ環境に住むワニは、大人のカバを、怪我や病気でもして、弱って無い限り襲わないよ…




69名無しさん@1周年2018/03/12(月)22:43:35.73 ID: O2lHd1nC0.net

>>6
う○ち撒き散らすしヤバイよあいつ。
近寄りたくない。




8名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:21:49.87 ID: JmbHeeYa0.net

牙が鋭い方が勝つ
それがキリングバイツだ




12名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:26:06.15 ID: wmGX0OCd0.net

ゴルゴ13だとオオアリクイはジャガー殺すし、人間も殺すみたいな事描いてあったよな?




14名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:27:25.19 ID: ao1sunXI0.net

しかしまぁ、最近の人はこのネタ知らんのだろうなぁ




18名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:28:58.90 ID: VG3vskSF0.net

オオアリクイ vs ジャガー


http://www.youtube.com/embed/9DZofnZWM9k?rel=0




40名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:58:12.47 ID: eopnxE5h0.net

>>18
またネコ科負けたのかよ
ネコ科は最初の奇襲に失敗すると本当に弱いな




87名無しさん@1周年2018/03/12(月)23:11:04.74 ID: in52ZO/n0.net

>>40
基本単独行動の動物だからバックアップがない
だからリスク犯して狩るよりは別の機会を待つ方が安全だということ

集団で絶対狩るマンのイヌ科とは生態は違うよ




53名無しさん@1周年2018/03/12(月)22:15:09.70 ID: sgpefUI20.net

>>18
こないだのナマケグマの件といい、ネコ科猛獣に対する幻想が粉々に打ち砕かれたな




75名無しさん@1周年2018/03/12(月)22:59:06.09 ID: 4ykggB0S0.net

>>72
>>18を見るとオオアリクイの方が強そうだ




79名無しさん@1周年2018/03/12(月)23:04:00.89 ID: fQji75qa0.net

>>75
>>18のジャガーはオオアリクイとあまり変わらないサイズで小さいし
肉食獣の狩りなど失敗のケースの方が遥かに多いので
獲物から退散=弱いというわけではない




23名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:32:37.02 ID: 7hG2E3EA0.net

アリクイって不味そうだよな。




32名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:45:13.74 ID: 6yE5RDRe0.net

牙の鋭い方が勝つ




37名無しさん@1周年2018/03/12(月)21:55:12.72 ID: 4PgrWHaQ0.net

>>1
*             ,,ト、,, ,,ィ ,ィ
           _,,-;" '' ゛''" ゛';__
           ヽ/""゛゛''`';, ノr´)
          ,;'゛/__   _ "iヽ;ミ  お前ってアレだよな…
          ,,'"|( d  /oノ ド゛ `ミ  サバンナじゃ真っ先に
         r ";,| ▼    ド゛ `ミ    蟻食ってるところ盗撮されるタイプだよなw
        (`ヽ';ヽ_人__ノ  /  ,,ミ゛、
         ヽ、 '';,i⌒⌒  /   リ  ヽ、
         /` ィ'r`''''""´  ,,ミ゛    |
        /   | ゛r、ノ,,トリ'"  i    |
        /   |          |    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   ノ ̄ ̄ ̄ ̄
        `ー ´        /  /
                ,-ー´  /
               ((_(_(_ノ




47名無しさん@1周年2018/03/12(月)22:05:49.85 ID: GlNxTbZZ0.net

木下「ジャガーなら俺の隣で寝てるよ」




60名無しさん@1周年2018/03/12(月)22:27:58.06 ID: BCWNoXt50.net

お前らが格闘しなきゃならどっち選ぶ?
俺はオオアリクイかな
後ろ回し下痢で意表を突けば勝てる気がするんだよね




62名無しさん@1周年2018/03/12(月)22:28:43.31 ID: f7mbAkgr0.net

昔大山倍達先生が仰ったという、アリクイ最強説はマジだったのか


大山先生曰く
動物の強さは大きさで決まる
地上最大の動物はゾウ
だがそのゾウをグンタイアリの群れは倒す
そしてそのグンタイアリをアリクイは食ってしまう
だから地上最強の動物はアリクイ




66名無しさん@1周年2018/03/12(月)22:31:15.97 ID: NIPqj6Yo0.net

ジャガーは狩りが異常に上手いので
リスクのある事がはしないと聞く
サルなどは追いかけるのが面倒なので狩らないとか
人間も気味が悪いのか基本襲わない




74名無しさん@1周年2018/03/12(月)22:58:37.76 ID: fQji75qa0.net

>>66
ライオン、トラやヒョウには3桁にも及ぶ大量殺人記録があるのに
ジャガーやピューマなどアメリカ大陸の大型ネコ科動物は
インディアンの時代からあまり人を殺した記録がないみたい




77名無しさん@1周年2018/03/12(月)23:02:06.95 ID: kBFm3DBZ0.net

>>74
友達になれそう




68名無しさん@1周年2018/03/12(月)22:39:05.72 ID: q3Dy2L+20.net

大型のほ乳類や鳥類が1万2千年前〜近代で絶滅しまくってるのが惜しいわ




71名無しさん@1周年2018/03/12(月)22:52:56.41 ID: NIPqj6Yo0.net

>>68
マンモス、サーベルタイガー、ホラアナライオン、アメリカライオン
近世になって巨鳥モア、ステラ海牛
さらに近代だとフクロオオカミ、見たかったなあ
100年前まで北米にいたアリゾナジャガーも見たかった




81名無しさん@1周年2018/03/12(月)23:05:09.22 ID: KEv6dowoO.net

数を食うとはいえアリなんかで身が養えるものなのか




85名無しさん@1周年2018/03/12(月)23:08:09.11 ID: KcQyQpJw0.net

オオアリクイって、肉が臭いのかも知れんぜ。ジャグゥワーとは言ってもネコだから、痛い目や怖い目に遭ったり、
口に合わないと分かっていたら、結構良く憶えてるからね。




90名無しさん@1周年2018/03/12(月)23:14:41.61 ID: pQuHrElm0.net

あんな栄養もないような、砂みたいなモン食ってて

よく戦闘力を維持できるよな

スタミナ維持に何十万匹食わないといけないんだ?
普通に果物とか野鼠を喰うように進化すりゃいいのに



と思ったが、蟻専になれば、食料を奪い合うライバルが
他にいなくなるかぐっと減るから、果物や小動物組よりは生存に有利になるな

それでもコスパ最悪だと思うが




91名無しさん@1周年2018/03/12(月)23:18:42.79 ID: e5EQ9b8q0.net

>>90
シロアリは栄養価高い
昆虫でも上位




98名無しさん@1周年2018/03/12(月)23:28:04.77 ID: in52ZO/n0.net

>>90
追い詰められて毒のあるユーカリしか食べさせてもらえなかったコアラに謝れよ




93名無しさん@1周年2018/03/12(月)23:22:12.72 ID: URy0Kip50.net

マンモスが絶滅したのはおいしかったからと言う説がある




97名無しさん@1周年2018/03/12(月)23:27:20.35 ID: in52ZO/n0.net

>>93
気候変動なのか人が殺しすぎたのか




59名無しさん@1周年2018/03/12(月)22:27:57.73 ID: y2WEQfGP0.net

オオアリクイの意外な戦闘力wwwwwwwwwww














まあ敵が多い環境で生き残ってきたっていうことはそれだけの強さなり何らかの理由があるっていうことなのでしょうね。


転載元
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1520857097/


関連記事

陸上のいきもの コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://ikimonobanashi.blog.fc2.com/tb.php/4051-a147e4eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

                  

プロフィール

いきものばなし

Author:いきものばなし
生き物に関する話題をまとめたり、記事書いたりしています。

twitter始めました!
@ikimonobanashi
よろしければフォローお願いします。

管理人が撮った写真を載せている「いきものぱしゃり」という姉妹ブログもございます。よろしければそちらもご覧ください。

相互リンク、相互RSSも大歓迎です! 質問、ご意見等もtwitterのリプライ、DM、ページ下部のメールフォームからお気軽にご連絡ください!

カテゴリ

未分類 (3)
水辺のいきもの (349)
陸上のいきもの (764)
昆虫、クモ類、多足類 (355)
ペット、家畜 (445)
海産哺乳類 (117)
鳥類 (258)
魚類 (324)
ヒト (403)
植物、菌類 (319)
昔の生き物 (201)
寄生虫、微生物、細菌、ウイルス (223)
遺伝子、細胞、生化学 (259)
その他 (251)
雑記 (21)

最新記事

最新コメント

twitter

リンク-アンテナサイト様

リンク-ニュース・まとめサイト様

RSSリンクの表示

アクセスランキング

月別アーカイブ

QRコード

QR

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

気が向いたらポチッとお願いします。↓↓

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。