ホーム

スポンサー広告

人工の血液を無限に作り出す可能性を持つ「不死の細胞」が誕生

2017年03月30日 15:46

20161218記事血管

1ニライカナイφ ★2017/03/30(木)13:59:46.68 ID: CAP_USER9.net

人間を含む動物は血液がなくては生きていけず、いまこうしている瞬間にもけがや病気などで輸血を必要としている人が世界中に存在しています。
現在の技術では、輸血に使う血液は健康な提供者からの献血に頼るしかないのが現状であり、特に珍しい血液型の人にとって血液の不足は非常に重要な問題なのですが、イギリスの研究チームは血液の幹細胞から無限に血液(赤血球)を作り出すことができる「不死の血液細胞」を作り出すことに成功しています。

この研究を行っていたのは、イギリス・ブリストル大学のJan Frayne生化学博士を中心とした研究チームです。
これまでにも血液を作る幹細胞から赤血球を培養する手法は存在したのですが、効率が極めて低いというのが問題点でした。
過去の方法だと、1個の幹細胞が死んでしまう前に培養できる赤血球の数は約5万個だったのですが、この数は一般的な輸血バッグ1つあたりに含まれる赤血球の数が約1兆個であることを考えるとまさに取るに足らない量であり、とても実用的とは言えないものだったとのこと。

この問題に立ち向かうために、研究チームは全く異なったアプローチを進めます。
ここで用いられたのが、成熟した幹細胞をもとに細胞の「不死化」を行い、連続的な細胞分裂能力を備えた「赤血球生成幹細胞」を作るというもの。
この幹細胞を使うと、もととなる幹細胞は基本的に死んでしまうことがなく、いつまでも新たな赤血球を作り出し続けることが可能になるそうです。

細胞の不死化を行うために、研究チームは幹細胞を効果的に細胞分裂の初期段階に「閉じ込める」という手法を用いているとのこと。
研究チームはこの幹細胞を「Bristol Erythroid Line Adult」または「BEL-A 」と名付けています。

Frayne博士は「これまでの赤血球を人工的に作り出す手法は、一生の間で極めて限られた数の細胞しか作り出せなかった幹細胞に依存していました。
私たちの研究では、医療に使うことが可能な量の血液を継続的に作り出すことができる手法を実現しており、すでに何リットルにもおよぶ血液を生成しています」と語っています。

ヒト由来の不死化された細胞としては、1950年代に細胞株として確立され、ポリオやガン細胞の研究に役立てられたHeLa細胞が存在しています。
この細胞株はヒト子宮頸癌を由来とする細胞で、原患者だったヘンリエッタ・ラックス氏からその名前がとられているのですが、ラックス氏は自身の細胞をもとに細胞株が作られたことを知らされていなかったとのこと。
一方、今回のBEL-A細胞は匿名のドナーの承諾を得た上で作り出されたものだそうです。

病気などで多くの血液を必要としている人に希望が広がる今回の研究結果ですが、同チームでは輸血全般にこの技術を用いることは当面考えておらず、まずは特に珍しい血液型を持つ人の血液不足を解消するために活用することを検討しています。
これまでの研究結果を踏まえた安全な人工血液の生産は2017年後半にも開始されるとみられています。

研究チームによる論文は以下のリンクから閲覧することが可能です。

An immortalized adult human erythroid line facilitates sustainable and scalable generation of functional red cells : Nature Communications
http://www.nature.com/articles/ncomms14750
20170330記事人工赤血球

20170330記事人工赤血球

20170330記事人工赤血球3

http://gigazine.net/news/20170329-bel-a-artificial-blood-cell/




2名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:00:26.63 ID: ypxvhj+P0.net

吸血鬼、大喜び




4名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:01:06.46 ID: X543jjSO0.net

献血組織終了




7名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:03:27.65 ID: R6IayvvY0.net

吸血鬼が大手を振って町を闊歩できるようになるな




8名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:03:30.84 ID: 9b+X0f060.net

>>1
ちょっと待て、それ、けしからん細胞なんじゃね?
研究成果は素晴らしいけど。




10名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:05:33.69 ID: K2dg3F8Y0.net

>成熟した幹細胞をもとに細胞の「不死化」を行い、連続的な細胞分裂能力を備えた「赤血球生成幹細胞」を作るというもの。
この幹細胞を使うと、もととなる幹細胞は基本的に死んでしまうことがなく、いつまでも新たな赤血球を作り出し続けることが可能になる

制御を失った造血幹細胞

白血病的な赤血球増多症引き起こすことになるんじゃない?




14名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:08:05.36 ID: dSjXxDid0.net

人の輸血用に品種改良した動物の血ってなかなか出てこないね




15名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:09:19.11 ID: 33SSzD+L0.net

人間もどんどん機械化していきますねぇ( ̄ー ̄)
君たちとファービー何が違うっていうんだい?




21名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:13:19.37 ID: b6beHd3m0.net

>>15
ナデナデシテー




17名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:11:13.96 ID: poSbo7kH0.net

エンバーミングのジョン・ドゥ 思い浮かべたわ




29名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:18:21.13 ID: +p/S5J9U0.net

>>17
俺漏れも




18名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:11:21.27 ID: a85pos+S0.net

不死の幹細胞って

不死のガン細胞ってことじゃ...




31名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:18:53.49 ID: LwcR7uBp0.net

>>18
ウルトラスーパーデラックスマンかよ




22名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:14:58.68 ID: X1tkjeml0.net

ウィル・スミスの映画で見た




26名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:17:31.00 ID: GCwzBHY+0.net

原材料がわからん




34名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:19:22.04 ID: uwvlCQTm0.net

20年後、死なない人間がニュースになり始める…




35名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:20:01.85 ID: RWnXA0OR0.net

献血がいらなくなるな。




37名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:20:21.92 ID: U4qzH/Cl0.net

ただのサイボーグですやん




38名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:21:14.74 ID: +B9gLCpX0.net

新たに より厄介な病気が生まれるだけかも




42名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:23:15.62 ID: ZpI37mxv0.net

未来が来たって感じだな。

俺が老人になるまでに老化を遅らせる事が実現すれば、
死ぬまでに不老不死が実現するんだが。




46名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:24:46.72 ID: bkHfGFai0.net

ザ・ワンですねこれは・・・

献血回数3桁の俺、ようやく休めるんやなと複雑な気分に
・・・何年後じゃい!




51名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:27:09.99 ID: /oTHRNFu0.net

赤血球だけやん…




53名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:29:06.68 ID: MQCwzWn80.net

そりゃ作れば作れるだろうけど、
普通に使う分には採算が合わないから研究されてなかっただけだろ




57名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:38:54.59 ID: 0orRSrsJ0.net

>>53
だから採算が取れるように研究が続けられたんだろ?




55名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:35:53.25 ID: tqk299r00.net

チュパカブラを飼える時代がもうすぐそこ




62名無しさん@1周年2017/03/30(木)14:45:08.02 ID: AD2sIFfl0.net

1をよく読め
人が不老不死になれる研究ではないぞ
あくまで血液製造マシンができたってだけだ













血液は赤血球だけでできているわけではありませんし、この血液なり幹細胞なりが問題を起こさないとも言い切れないのでまだ実用は難しそうですね。
でも人体に無くてはならないものですし、一つの大きな希望になるのも確かです。


転載元
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490849986/
画像
http://i.gzn.jp/img/2017/03/29/bel-a-artificial-blood-cell/00.png
http://i.gzn.jp/img/2017/03/29/bel-a-artificial-blood-cell/5814816052_05d1a67c98_z.jpg
http://i.gzn.jp/img/2017/03/29/bel-a-artificial-blood-cell/snap9183.png


関連記事

ヒト コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://ikimonobanashi.blog.fc2.com/tb.php/2164-5c9cb013

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

                  

プロフィール

いきものばなし

Author:いきものばなし
生き物に関する話題をまとめたり、記事書いたりしています。

twitter始めました!
@ikimonobanashi
よろしければフォローお願いします。

管理人が撮った写真を載せている「いきものぱしゃり」という姉妹ブログもございます。よろしければそちらもご覧ください。

相互リンク、相互RSSも大歓迎です! 質問、ご意見等もtwitterのリプライ、DM、ページ下部のメールフォームからお気軽にご連絡ください!

カテゴリ

未分類 (3)
水辺のいきもの (349)
陸上のいきもの (764)
昆虫、クモ類、多足類 (355)
ペット、家畜 (445)
海産哺乳類 (117)
鳥類 (258)
魚類 (324)
ヒト (403)
植物、菌類 (319)
昔の生き物 (201)
寄生虫、微生物、細菌、ウイルス (223)
遺伝子、細胞、生化学 (259)
その他 (251)
雑記 (21)

最新記事

最新コメント

twitter

リンク-アンテナサイト様

リンク-ニュース・まとめサイト様

RSSリンクの表示

アクセスランキング

月別アーカイブ

QRコード

QR

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

気が向いたらポチッとお願いします。↓↓

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。